top of page

製造の生産性が上がらない。① 原因は前工程「工務の部品手配」

更新日:2021年10月16日

カイゼン活動は、製造工程から始めることがほとんどです。


工場の生産性が上がらない。

なんとか工場の稼働率を向上させたい。


そんなトップの問題意識から、カイゼン活動が始まります。


早速、製造工程の生産性のデータを見てみますと、

ものすごくばらついています。

(ここでは、生産性=実績工数➗標準工数・・低い値ほど生産性が良いとなります)



赤丸で囲んだ、製番の生産性は、皆80%を切っています。


これが1製番だけでしたら、たまたまということもあり得ます。


しかし、「これは何か宝の山が隠れている」と思って、

該当する製番の背景を辿ってみました。


すると、この製品は同じ顧客が2機種同時に発注する場合が多く、

赤丸の製番は、同じ顧客で連続受注した2台目であることがわかったのです。

  1. 誤欠品なし

  2. 設計図面の間違いなし

  3. 製造の習熟

上記3つの要因のうち、1と2は、製造の要因ではありません。

前工程の問題だということがわかりました。


閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page