top of page

絶滅危惧種のゴルフクラブ またの名を悶絶クラブ ④ 悶絶初期

更新日:2022年5月29日

悶絶初期の状況です。お付き合いください。


この頃は、まだそれほど個性の強くない悶絶クラブでしたので、ある程度穏やかにプレイをしていたようです。


① 10月17・18日(土・日) 新クラブ ゴルフ場でデビュー

レポート・・


11日にクラブをもらってから1週間経ちました。 その日のうちに慣らし運転をして、翌日の夜に8iでものすごい感触を得ました。 「なんだこれ?!」という感覚でしたので、思わずブログにコメントをいれてしまいました。


思わず火曜日にゴルフ場の予約をしてしまいました。 火曜日にも練習場に行ったのですが、欲が頭を持ち上げてきて余分な力を押えきれず悶絶状態に陥ることがたびたびありましたが、はけ塗りから出直して、なんとかあてている状態です。 まだ、火曜日に経験した距離があまり再現できていないので、本物ではないと思いますが・・

② 17,18の土日にゴルフ場デビュー

レポート..


7iくらいまでは距離からくる精神的プレッシャーがあまりないため、そこそこのたまが出ます。(ミスもたびたびですが・・)

6i、5iはラフからが多かったのですが、力が入ってしまい、ミスが多かったのが 残念でした。


ゴルフ場がトーナメントの準備に入っており、ラフがきつくなっています。特に今年のラフは春から夏にかけて葉っぱを詰めているので、横にも広がってすごい状態になっています。


しかし、このクラブは余分な力さえ入れなければラフからでも意外と簡単に出るようです。


また、バンカーは2日で7回入り、(回数も問題ですが)ガードバンカーからは、100%脱出でき、パーセーブが2回ありました。


力を入れずに、持ち上げたものを下ろすという感覚が最初に成功し、ミスをするという疑念を抱かずに済んでいるようです。

フェアウエーバンカーから2度7iと9iを使いましたが、初日にグリーンを捉えるこ とができました。

ボールを見つめてしまって当たらなかったり、力が入りすぎて左に体重が乗らず のけぞり気味になって、ゴロスライスなることがたびたびありますが、もう少し慣れてくれば、何とかなりそうな気がしています。


5i、6iがしっかり打てるようになれば、ウッド系がいらなくなるのかも知れませんが、まだ少し時間が掛かりそうです。


添付の写真は、御殿場の17番パー3、レギュラーからなのでピンまで155yくらいでした。ちょっとショート気味でしたが、ワンオンして後続組に打たせている間に、富士山に土曜から日曜にかけて積もった雪が綺麗だったので携帯で撮影しました。


このあと10yのバーディパットが見事に入って良い気分で帰宅しました。

(・・実はこれが報告したかったのですが・・)      以上       やまだ


閲覧数:27回0件のコメント

Comments


bottom of page