top of page

私たちが見ているのは、現実の情報ではなく、脳よって再構築された外界のイメージです

更新日:2022年5月29日


私は「意識の研究」を勉強することによって、無意識の書き換えの方法などのコーチング理論に加えて、私なりのやり方を考えていきたいと思っています。


この一連のブログ記事は、私の勉強ノートです。

 

What we are seeing is not real information,

but an image of the outside world reconstructed by the brain.



チェスのグランドマスターは、盤面を一目見れば、自動的にそれを意味のある、いくつかの構成要素に分けて解析することで駒の配置を評価し、その詳細を記憶しておけることが研究によって実証されています。


また最近の研究では、これは無意識のうちに処理されることが判明しています。


単純化した盤面を20ミリ秒間フラッシュし、直前、直後をマスクではさんでそれを見えなくすることができますが、それでもそれはグランドマスターの判断に影響を及ぼします。


ただしこれは、熟達したチェスプレイヤーだけに、王手がかかっているかどうかを判断するなどの、意味がある問題の解決の時にしか当てはまりません。


視覚システムは駒の種類と位置を考慮し、それらの情報を素早く「黒のキングに王手がかかっている」などの包括的な意味に統合するのです。


そしてこのような処理は、無意識に処理されます。


私たちは、モーダルチャンネルと言って、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚に言語タイプが異なるいくつかの感覚入力モードを持っています。


映画を鑑賞しているとき、視覚と聴覚の入力情報を融合するために意識は必要ありません。

タイプが異なるいくつかの感覚入力の結合も無意識のうちになされ、私たちは最終的な結果に気づくだけなのです。


この動画をごらんください。


話者の「ぱ」の音声と「か」の口の動きを組み合わせたものです。

口元を見ている時と、口元を隠した時では違う音に聞こえます。



視聴者の脳は矛盾に直面します。

そして脳は、二つの情報を融合することで無意識のうちにこの矛盾を解消するのです。

チェスのグランドマスターは、盤面を一目見れば、自動的にそれを意味のある、いくつかの構成要素に分けて解析することで駒の配置を評価し、その詳細を記憶しておけることが研究によって実証されています。


また最近の研究では、これは無意識のうちに処理されることが判明しています。




単純化した盤面を20ミリ秒間フラッシュし、直前、直後をマスクではさんでそれを見えなくすることができますが、

それでもそれはグランドマスターの判断に影響を及ぼします。


これは、ハリー・マガークとジョン・マクドナルドによって1976年に報告された「マガーク効果」と呼ばれています。


この聴覚の錯覚は、私たちの意識的な経験が、遅れた段階で再構築されたものであることを示します。

私たちは、耳に到達する音波を聞いているわけでもなければ、目に入ってくる光を見ているわけでもないのです。


私たちがアクセス可能なのは、生の感覚データではなく、脳で再構築された外界のイメージなのです。

その背後では、受け取った感覚情報のあらゆる断片を吟味し、信頼度に基づいて重みづけ、

一貫した全体へと結びつける役割を脳が演じています。



この聴覚の錯覚は、私たちの意識的な経験が、

遅れた段階で再構築されたものであることを示します。


私たちは、耳に到達する音波を聞いているわけでもなければ、

目に入ってくる光を見ているわけでもないのです。


脳は、モーダルチャンネルを通して受け取った感覚情報を吟味し、

信頼度に基づいて重みづけ、一貫した全体へと結びつけています





 
English

What we are seeing is not real information,

but an image of the outside world reconstructed by the brain.


By studying "Study of Consciousness", I would like to think about my own method in addition to the coaching theory such as the method of unconscious rewriting.


This series of blog posts is my study note.

Research has shown that the Grand Master of Chess can evaluate the placement of pieces and memorize the details by automatically dividing the board into meaningful components and analyzing them at a glance. It has been proven.


 


Recent studies have also shown that this is unknowingly dealt with.


You can flash the simplified board for 20 milliseconds and mask it just before and after, but it still affects the Grand Master's judgment.


However, this is only true when solving meaningful problems, such as determining if a check is in place only for a seasoned chess player.


The visual system takes into account the type and position of the pieces and quickly integrates that information into a comprehensive meaning, such as "the black king is a check."


And such processing is processed unknowingly.



We have several sensory input modes called modal channels, which have different language types for sight, hearing, touch, taste, and smell.


When watching a movie, you don't need to be conscious to combine visual and auditory input information.

The combination of several different types of sensory inputs is also unknowingly made and we only notice the end result.


Please see this video.


It is a combination of the speaker's "pa" voice and the "ka" mouth movement.

It sounds different when you are looking at your mouth and when you hide your mouth.


The viewer's brain faces contradictions.

And the brain unknowingly resolves this contradiction by fusing the two pieces of information.


Research has shown that the Grand Master of Chess can evaluate the placement of pieces and memorize the details by automatically dividing the board into meaningful components and analyzing them at a glance. It has been proven.


Recent studies have also shown that this is unknowingly dealt with.


You can flash the simplified board for 20 milliseconds and put a mask between just before and after to make it invisible.

Still, it affects the judgment of the Grand Master.


However, this is only true when solving meaningful problems, such as determining if a check is in place only for a seasoned chess player.

The visual system takes into account the type and position of the pieces and quickly integrates that information into a comprehensive meaning, such as "the black king is a check."


The viewer's brain faces contradictions.

And the brain unknowingly resolves this contradiction by fusing the two pieces of information.


This is called the "McGurk effect" reported in 1976 by Harry McGurk and John McDonald.


This auditory illusion shows that our conscious experience was reconstructed at a later stage.

We are not listening to the sound waves that reach our ears, nor are we seeing the light that comes into our eyes.


What we can access is not the raw sensory data, but the image of the outside world reconstructed in the brain.

Behind the scenes, every piece of sensory information received is examined, weighted based on confidence, and

The brain plays a role in connecting to a consistent whole.



This auditory illusion is due to our conscious experience.

Indicates that it was rebuilt at a later stage.


If we are not listening to the sound waves that reach our ears,

I'm not looking at the light coming into my eyes.


The brain examines the sensory information received through modal channels and

Weighted based on reliability and tied to a consistent overall

閲覧数:12回0件のコメント

コメント


bottom of page