top of page

無意識的な注意は、休むことなく、番犬の役割を果たしている

更新日:2022年5月29日


私は「意識の研究」を勉強することによって、無意識の書き換えの方法などのコーチング理論に加えて、私なりのやり方を考えていきたいと思っています。


この一連のブログ記事は、私の勉強ノートです。

 

Unconscious attention plays the role of a guard dog without rest


私たちの脳には、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚・言語などの、モーダルチャンネルより、さまざまな刺激が入ってきます。

今回は、これらに「注意」を向ける能力と意識・無意識との関係は、どうなっているのかについて整理してみます。


最近のいくつかの実験で「注意」は無意識的に機能することが、明らかにされています。


ウィリアム・ジェイムズは、「注意」の役割は、「いくつかの可能な思考の対象のなかから一つを」選択することだと言っています。

もし、この選択をするときに、「意識」する必要があるとしたら、あらゆる刺激を前頭葉で理論的に検討して、選択しなければならないとしたら、脳は毎日フル回転しなければならなくなります。


私たちの脳が、つねに何十、何百という思考の対象に気をとられ、それらのうちのどれが取り上げるに値するかを決定する前に、それらの一つ一つを意識的に吟味していたとしたら、恐ろしく非効率だと多いませんか?


これまでのブログで書いてきたように、本人には見えないほどの短期間の視覚刺激をフラッシュしたとしても、そのような刺激が無意識に留まっていても、「注意」を惹くことが示されています。


本人が、隠された事実にまったく気づいていなくても、同じ位置に別の刺激が与えられると、注意がより研ぎ澄まされ、迅速かつ正確に注意が向けられます。


逆に、見えないイメージの内容がその時に脳で考えている主な課題と関係がない場合、その処理を遅らせることができます。これは、意識している場合よりも、無意識に留まっていたほうが、より後に遅らせるようになります。


誰もが感じているように、大きな騒音、点滅する光、その他の予期せぬ感覚的な刺激は、私たちの注意を惹きます。

無視しようといくら努めても、私たちの心の領域に侵入してきます。

それは、危険を見張り警告するメカニズムが作動しているからです。

ビデオゲームに集中しているときに、それ以外の刺激をまったく締め出してしまうのは非常に危険です。

悲鳴や自分の名前などの予期せぬ刺激は、ビデオゲームに割り込まなければなりません。



このような時に、「選択的注意」と呼ばれるフィルターが、意識の外で継続的に機能している必要があります。ですから、無意識的な注意は、休むことなく、番犬の役割を果たしているということができます。


ある刺激に「注意」が向けられると、脳波を大きく増幅します。

意識的な刺激だけでなく、無意識的な刺激も「注意」が向けられると、同様に脳波を増幅します。


逆に「注意」しないことによって、本人が気づかないほど弱く、視覚刺激を減衰することも可能なのです。意識的に「注意」することで、無意識的な注意の方向づけに影響を及ぼすのです。


この作用をうまく活用したのが、コーチングのアファメーションではないでしょうか?


アファメーションとは、「意識」により、繰り返し重要なイメージを繰り返し思い浮かべることで、無意識が評価する価値の方向付けをしていくということです。

  • 紙に書いた自分のなりたい姿を毎日読む

  • 自分がゴールを達成している姿をビジュアライズする など

(参考文献)


あなたは、一連の図形を見せられ、円を無視して正方形だけを見つけるよう言われました。

  • 正方形は右側に、円は左側に表示されています。

  • ただしこれらの図形はマスクされているために、あなたには見えません。

  • あなたはどちらに正方形があるのかわからず、でたらめにキーを押します。

しかし、脳画像分析では適切な側に注意が向けられていることを示すのです。


視覚的な注意は、完全に見えていないという状態でも、正しい目標に引きつけられます。


 
English

Unconscious attention plays the role of a guard dog without rest


By studying "Study of Consciousness", I would like to think about my own method in addition to the coaching theory such as the method of unconscious rewriting.


This series of blog posts is my study note.

Research has shown that the Grand Master of Chess can evaluate the placement of pieces and memorize the details by automatically dividing the board into meaningful components and analyzing them at a glance. It has been proven.


 


Various stimuli such as sight, hearing, touch, taste, smell, and language come into our brain from modal channels.

This time, I will sort out what is the relationship between the ability to direct "attention" to these and the consciousness / unconsciousness.


Several recent experiments have shown that "attention" works unconsciously.


William James says that the role of "attention" is to "choose one of several possible objects of thought."

If you need to be "conscious" when making this choice, then if you have to theoretically consider and select any stimulus in the frontal lobe, your brain will have to make a full rotation every day. ..


Our brains are always distracted by dozens or hundreds of objects of thought, consciously scrutinizing each one before deciding which of them deserves to be picked up. If so, wouldn't the brain work horribly inefficient?


As I've written in previous blogs, even if I flash a short-term visual stimulus that is invisible to me, even if such a stimulus remains unconscious, it can attract "attention". Shown by experiment.


Even if the person is completely unaware of the hidden facts, when another stimulus is given to the same position, the attention is sharpened and the attention is directed quickly and accurately.


Conversely, if the content of the invisible image is not related to the main task that the brain is thinking at the time, the process can be delayed. This will be delayed later if you stay unconscious than if you are conscious.



As everyone feels, loud noises, flashing lights, and other unexpected sensory stimuli draw our attention.

No matter how much you try to ignore it, it will invade the realm of our hearts.

That's because the danger watch-and-warning mechanism is working.

It's very dangerous to keep out all the other stimuli when you're focused on video games.

Unexpected stimuli such as screams and your name must interrupt the video game.


At such times, a filter called "selective attention" needs to work continuously out of consciousness. Therefore, it can be said that the unconscious attention plays the role of a guard dog without rest.


When "attention" is directed to a stimulus, it greatly amplifies brain waves.

Not only conscious stimuli, but also unconscious stimuli amplify brain waves when "attention" is directed.


On the contrary, by not being "attention", it is so weak that the person does not notice it, and it is possible to attenuate the visual stimulus. By consciously "attention", it influences the direction of unconscious attention.


Isn't it the coaching affirmation that made good use of this effect?


Affirmation means to orient the value that the unconscious evaluates

by repeatedly recollecting important images by consciousness.

  • Read every day what you want to be on paper

  • Visualize how you are achieving your goals, etc.


(Reference)


You were shown a series of shapes and told to ignore the circles and find only the squares.

The squares are on the right and the circles are on the left.

However, these shapes are masked and are not visible to you.

You don't know which one has the square, and you press the key randomly.

However, brain image analysis shows that attention is being directed to the right side.


Visual attention is drawn to the right goal, even when it is not completely visible.

閲覧数:25回0件のコメント

Comments


bottom of page