top of page

無意識は左側頭葉だけで言語を理解し、意識に上がると情報を前頭葉に展開します

更新日:2022年5月29日


私は「意識の研究」を勉強することによって、無意識の書き換えの方法などのコーチング理論に加えて、私なりのやり方を考えていきたいと思っています。


この一連のブログ記事は、私の勉強ノートです。

 

Jump to English sentence

The unconscious understands the language only in the left temporal lobe, and when it becomes conscious, it expands the information to the frontal lobe.


昨日の記事で、

「At breakfast, I like my coffee with cream and socks(私は朝食時、コーヒーにクリームと靴下を入れる)」などのおかしな文を読むとき、


「socks (靴下)」の不整合な意味は、頭頂部に出現する陰性電位N400と呼ばれる特殊な脳波を生むことがわかりました。

N400脳波は、ある単語がどの程度文脈に適合しているかを評価します。

脳波の大きさは、語句の不合理さの程度に応じて変化します。不合理の程度が大きいほど脳波が強くなります。


脳のこの現象は、語句がマスキングなどによって見えなかった場合でも起こります。


側頭葉のニューロンネットワークは、見えない語句のさまざまな意味だけでなく、過去に生じた意識的な文脈との整合性の評価までをも自動的に処理しています。


まず二つの単語が連続して表示されますが、どちらも被験者に気づかれないようマスクされています。

表示される単語は、

「not happy(幸福ではない)」「very happy (非常に幸福)」

「not sad(悲しくない)」「very sad(非常に悲しい)」

などのように、ポジティブ、ネガティブな意味を組み合わせています。


そし て、これら の組み合わせが 識下で見えないように提示された直後に、

「love(愛)」「war(戦争)」など、ポジティブ、ネガティブな意味を持つ単語が見えるよう表示されます。

すると、これらの意識された単語によって引き起こされたN400脳波は、

無意識の広い文脈によって、脳波の強弱が調節されることが判明したのです。


「war」に、不調和な単語「happy」が先行すると、強いN400が引き起こされます。

さらに「very」や、「not」との組み合わせに応じて、強くなったり弱くなったりしました。


その一方、脳は「very happy war (非常に幸福な戦争)」のような表現の不調和を検出し、

「not happy war(不幸な戦争)」や「very sad war(非常に悲しい戦争)」などの

表現の適切さを無意識のうちに判断しているのです。


これらの実験のもっとも注目すべき点は、語句が被験者に見えているか否かにかかわらず、

N400脳波はまったく同じ大きさを示すことです。


この発見には、二つの意味があります。

  1. 第一に、意識は意味に無関係であることを示す。

  2. 無意識の刺激によって脳内で引き起こされる事象は、微小なものばかりではない。


無意識の活動は、特化した脳神経回路に限定されることがわかっています。

無意識の処理が実行されているあいだは、

脳の活動は、左側頭葉に留まっています。



それに対して、意識される語句は、

前頭葉に広がるはるかに大規模な脳のネットワークを占めるようになります。


  • 左側頭葉は、意味を処理する言語ネットワークの主要な組織

  • 前頭葉は、特別な主観的感覚の基盤つなる脳の組織です。


無意識に留まる語句は、意識されるものほど影響力が大きくはないということです。


 
English

The unconscious understands the language only in the left temporal lobe, and when it becomes conscious, it expands the information to the frontal lobe.


By studying "Study of Consciousness", I would like to think about my own method in addition to the coaching theory such as the method of unconscious rewriting.


This series of blog posts is my study note.

Research has shown that the Grand Master of Chess can evaluate the placement of pieces and memorize the details by automatically dividing the board into meaningful components and analyzing them at a glance. It has been proven.


 


In yesterday's article

When reading funny sentences such as "At breakfast, I like my coffee with cream and socks"


The inconsistent meaning of "socks" has been found to produce a special brain wave called the negative potential N400 that appears on the crown.


N400 EEG assesses how well a word fits into the context.

The size of the brain waves changes depending on the degree of absurdity of the phrase. The greater the degree of absurdity, the stronger the brain waves.


This phenomenon in the brain occurs even when words are not visible due to masking or the like.


The temporal lobe neuron network automatically handles the various meanings of invisible words, as well as the assessment of consistency with past conscious contexts.


First, two words are displayed in succession, both of which are masked so that they are not noticed by the subject.

The displayed words are

"Not happy" and "very happy"

"Not sad" and "very sad"

It combines positive and negative meanings, such as.


And immediately after these combinations were presented invisibly,

Words with positive and negative meanings such as "love" and "war" are displayed so that they can be seen.

Then, the N400 brain waves caused by these conscious words,

It turns out that the strength of the brain waves is regulated by the broad unconscious context.


A dissonant word "happy" precedes "war", causing a strong N400.

Furthermore, it became stronger or weaker depending on the combination with "very" and "not".


On the other hand, the brain detects inconsistencies in expressions such as "very happy war".

"Not happy war", "very sad war", etc.

They unknowingly judge the appropriateness of the expression.


The most notable point of these experiments is whether or not the phrase is visible to the subject.

N400 brain waves are to show exactly the same magnitude.


This discovery has two implications.

  1. Show that consciousness is irrelevant to meaning.

  2. The events caused by unconscious stimuli in the brain are not limited to minute ones.


Unconscious activity has been found to be limited to specialized cranial nerve circuits.


While unconscious processing is being performed,

Brain activity remains in the left temporal lobe.



On the other hand, the words and phrases that are conscious are

It will occupy a much larger network of brains that extends to the frontal lobe.


The left temporal lobe is the main organization of the language network that processes meaning.

The frontal lobe is the tissue of the brain that underlies special subjective sensations.


Words that remain unconscious are not as influential as those that are conscious.

閲覧数:24回0件のコメント
bottom of page